FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hotel Moskva 修学旅行【2】

通称パンケーキBBAの私、東京に来る前にたくさんのパンケーキを調べてここを選んだので相当楽しみにしていた

地元にはパンケーキ屋が全くないのでなかなか食べることができない

ガラガラと荷物を引きずり回しながらフリッパーズの前に到着

オープンして2日目だったから激混みだったらどうしようと思ったけど意外と混んでいない印象

もっとこう・・・うわぁああああああああやべえええええぇぇぇぇぇ!!!!ってなるくらい並んでるのかと思ってた

なんせここは大都会TOKYO

私の想像を遥かに上回ると思っていたらまさかの超下回りだった

まぁこれはありがたいことだけど・・・

しのぶわかみやと店の前で待ち合わせしていたのだがお互い顔を知らない状況だからどこにいるのか全くわからなかった

どこかなーと思っていたらちょっと身長高めの兄ちゃんがこっち見ながら近づいてきた

私の心の中「誰だよこいつ・・・」














当たり前だけどしのぶわかみやだった





当日にいきなり誘ったし全く絡みのないメンバーもいるから大丈夫かなと思ってたけど美少女しのぶわかみやは意外とコミュ力が高かった

すんなりみんなと話せていた

むしろ初対面とかそういうものを全く感じさせない

これが・・・美少女アイドルか・・・!

コミュニケーションの方は大丈夫そうなので好きに会話してもらう

並んでる最中にメニュー表が来たのでそれを見せてもらう

・・・選べない

ゆーきくんと話して二人で3つ食べることにした

私の強欲さ ここで発揮

そしてタピオカドリンクもあったのでそれも頼む

食欲は抑えず好きなものを好きなだけ食う!それがTOKYO!













人数が多かったので並ぶのにしばらく時間がかかったがやっと順番がきた

そして目の前に立ちはだかる急な階段

持っているのはめちゃくちゃ重たいガラガラ

気合で上まで運ぶ・・・普通の階段ですらヨッコイショってなるレベルなのにこれはきつい

というか急すぎて怖い

でも頑張った

少し狭めの席に案内してもらって順番にパンケーキを運んでもらった

写真の通りのパンケーキ!すごくおいしそう!!

パンケーキ1
パンケーキ2

3つ目は撮り忘れた

食べることに必死すぎて・・・

こんなにたくさんパンケーキが食べれて幸せすぎた

スフレ感が強くて意外とさらっと食べれた

らっくんはずっと足りねえ!!って言ってた ボリューム不足だったらしい

タピオカドリンクはいまいちだった・・・

甘いもので幸せを満たしたので周りも見たいしささっと店を出ることにした

全員分ゆーきくんが奢ってくれた 感謝です ご馳走様です












つづく

Hotel Moskva 修学旅行【1】

めちゃくちゃ久々の更新だけどこないだのオフ会の記録です

いろいろブログで男ネタを書いてきたけど今はもう何もないのよ・・・悲しいことに・・・

1個元彼のやつ書けよって思ってる人いると思うけどその辺は新しい男できてメンタルが生き生きしてる時に書きたいと思ってる

軽く説明すると人生初めて振られたわけなんだけどメンタル回復してるようでしてない感じがするから今は振り返りたくない











本題のオフ会記録!

まず今回の参加者は基本的にはFC&固定メンバー


参加者リスト

・うさこ (野原みさえ枠辛うじて20代)
・らるちゃん (童貞神としてユニ鯖で輝いた20代)
・めがおにぎり (俺の固定にまん〇はいらないバーン20代)
・らすとぶらっく (ただのキチ〇イ20代)
・よっしー (新幹線にお土産を忘れてきたアホ20代)
・ゆーきくん (600万入ったバッグ持参30代)
・れもん (休止した神女詩人うさこの仲良し20代)
・ちっくさん (FFの課金しながらPUBGをする永遠の神30代)
・めてむさん (ビール飲みながらレイド攻略していく30代)
・みやび (男のくせして年齢言いたがらないカス多分20代)
・ろいはーと (IQ600万の男年齢詐称で不明)
・きざみ (うさこが大量のマシュマロ投げた獣Vtuber20代)
・匿名希望のU氏 (性病持ちのやばいやつ20代)

グループLINEだけ参加 はるとまん、のっち(来なかったゴミども)

特別ゲストしのぶわかみや      熱が下がらず参加できなかったゆきかぜ


以上のメンバーでお送りする 完全身内しか面白くない予感だ











待ち合わせは私が空港に着くAM11:00 目を覚ましてよ~

去年飛行機に乗ったときはずっと親戚が付き添っていたので不安はなかったが今回は一人で相当不安な中羽田空港に到着

空港に迎え着てほしいっていったけど誰も来てくれなかった(主にみやびぺけ)

とりあえずなんとかして浜松駅に行った

モノレールってでっかく書いてあったので意外と迷わずに行けた

アホだけど方向音痴ではない私には余裕だった

すでに浜松駅に集合しているみやび、おにぎり、らっくん、ゆーきくんと合流

都会住みはみやびだけなのでみんなピクミン状態で目的のパンケーキ屋に行く

散々ググって気になったところはフリッパーズだった

奇跡のパンケーキとやらを食べに表参道へ

とりあえず表参道らしいとこに向かう

しのぶわかみやとはパンケーキ屋の前で待ち合わせになった

山手線っていうやつに乗り原宿駅を目指す(というかピクミンしてたら着いてた)

ガラガラを持った大人3人で引きずりながら表参道のフリッパーズに向かった

観光客なの丸出しだった














つづく

ネトゲやってる人の地雷の見分け方(うさこ流)

久々の更新

今はバツイチ子持ちで直結に成功し、日々満足できる日々を送っているので晒せる面白いネタはなくなってしまいました

定期的に今の彼氏を晒せと言われるんだけど晒すことと言えば仕事から帰ってきて弁当箱を出さないせいで弁当が週1になってることくらいですかね

あの放置されたお弁当箱洗いたくないんですけどね











今日は久々にTwitterのTLを見たらちょっと盛り上がってたので私が経験してきた地雷の特徴の話をする

このブログに書かれてる記事の内容見てたら大体私が可哀想になって相手してたら失敗したってことが多いのがわかると思うんだけどネトゲやってる地雷は基本的に辛い過去()を持ってる

そのせいでメンヘラなやつもいると思うんだけどまぁリアルの方でも割と大変な人生を送ってきた人はネトゲにはまりやすいと思う

私が今までブログで書いた人たちの自分可哀想エピソードは「昔晒されてリアルまで特定されて・・・」「旦那が浮気ばっかりする人で・・・」「元カノが浮気して出てった」などなど

私辛かったんですアピールをしてくるやつはほぼ自分が悪い

本人は多分自覚なくて自分としては辛かった過去をお持ちだからそういう話をするんだけど自分が悪い場合は味方を作ろうとして自分からそういう話を周りにしだす

「私も悪いんだけどさ・・・(思ってない)」が大半だ

その話を聞いた人は心優しい人間であれば大変だったねってなるしすでに仲が良かったらなんとかしてあげたいって思うはず

そんな気持ちに付け込んで地雷は更なる地雷をまき散らしていくのである












私のTwitterのTLではいまだにタイガーさんの話が上がってくるけど彼女の場合はまずエタバン相手と破局して周りからいじられてる?いじめられてる?とかそういう話をしてきていた

TwitterもLINEもブロックしろといってもタイガーは全然しなかった

しても監視されてて意味ないからとかなんだかんだ理由をつけて

ブロック機能って見られないためもあるかもしれないけど基本的に自分が見ないためのものでもあると思うんですよ

タイガーさんの場合、まず相手のTLなどは見ずにはいられない

粘着されてるされてる騒ぎながらずっと相手のこと監視w

LINEの写真をいまだにずっと何回も晒されてるとかならわかるんだけどさ

私たち側からすればあんな奴もいたなくらいの話のネタでちょっと既婚者3人の子持ちでネトゲ恋愛脳()とかそんな思ってもないような思ってることを言っただけで粘着だのなんだの言われてもっていう感じ

それをずっと粘着されてるの~><って言われてもハァ・・・ってなるよね

ネトゲでしか生きてけないからそう思ってしまうのもわかるけどね

リアル幸せなの~♡ってやつはまずTwitter大人しくなるでしょって思いますね











そして地雷は大体地雷をまき散らした後に相手を悪者にしようと騒ぎだす

相手にも悪いとこはそりゃああるだろうけど基本的に自分のことは棚に上げる

しかも大体があんまり言いたくないんだけど・・・みたいな書き方

Twitterに本人だったらわかるような書き方を匿名でする

付き合ってたり相方だったのを知ってる人からしたらあの人のことだろうなっていう書き方

自分が晒してると思われるのが嫌であえて名前は出さないw

でも同情されたいし自分が被害者なのアピールするために書く

自分がそういうツイートするもんだから相手も自分のこと悪く言ってるだろうと思って先手を打とうとする(相手は何も言ってなくても)

もう自分がそういう人間なだけなのに相手も勝手にそうだと思っちゃうから本人はすごく必死











地雷の見分け方をまとめるとTwitterで誰のこと?ってなるような自分大変ですっていうツイートを匿名でするやつ、リプに可哀想だねとかいう同情がくるようなツイートをするような人は基本的に地雷です



※追記

あと相方だか恋人だかのIDをプロフ欄に書くやつ(書いてるIDが定期的に変わる)

FF14希少人種の神

もうネタになるような直結の話はないので周りにいる普通の人の話を書こうと思う

素晴らしい人なので名前を晒すけどちっくさん

我がFCメンバーである

ちっくさんはFCメンバーの紹介でうちのFCに入ったんだがしばらくは一言の会話もなく空気のような存在だった

うちのFCは基本的に挨拶も気が向いた人しかしないしログアウトもコンテンツ内で落ちるような雑さなのでそういう人も珍しくなかった

自分いますよっていうアピールしたい人は挨拶してるくらい

必ず挨拶しなきゃいけないのはおにぎりだけだった

ちっくさんはFCメンバーと同じ固定に入っていて固定の日にログインしてきてあとは無言っていう人だったので性格も何もわからない謎な人だった












ずっと空気だったちっくさんだが1度か2度ほどだけPUBGを一緒にした

VCだと声が硬めだったからきつい性格の人なのかなという印象

それからまた期間が空いて私たちがオフ会することになりらるちゃんがちっくさんにも会いたいということでダメ元で声をかけてみることにした

あっさりOKだった

ただ仕事後になるということで遅れて合流することになった

らるちゃんはちっくさんに焼肉おごってもらうって張り切っていた












そしてオフ会の日、2次会から待ち合わせして参加

最初の性格きつい人なのかなという印象とは真逆のもやし・・・柔らかそうな人だった

見た感じ草食系って感じでタイガーと同じ年齢だったがかなり若い見た目だった

東京初心者ばかりの私たちは仕事後に来てくれたちっくさんにお店を探させて選んでもらいついていくだけというなんとも気の使えない集団だった

割と人数がいたから3連休中だったのもありなかなか入れるお店を探すのに時間がかかった

それでもちっくさんが探してくれた

ちっくさんは仕事後だったのでまだ食事をとっていなかったので食事しつつ、私たちはすでに1次会でたくさん食べてきたのである程度のお酒があればいいやという感じだった

飲み放題にはせずにお酒いらないとかいう人もいたので普通に各自注文していった

ドア側で食事するちっくさんに横に座っていた私だが気も使わないままタイガーに絡みまくっていた

オシャレな感じというよりは酒場っていう感じのお店だったのでお酒はなかなか濃いものが多かった

酒が弱い私には結構きつかったがもう飲んでる人も全然いない中ひたすらゆんぺりとタイガーに酒を飲ませ続けた

ちっくさんもお酒は強い人みたいで一緒にお酒を楽しんだ












楽しく飲んでいたのだが次の予約があるからとラストオーダーになってしまってみんなお手洗いなどを済ませている間に会計金額を聞きに行こうとした

私が「お会計いくらか聞いてくるね~」と言って席を立ったら隣にいるちっくさんから神のお言葉が聞こえた

「もう払ってあります」

もう払ってあります・・・?

もう払ってあります・・・?!

私は今まで何度か男性と食事などをしたことがあるけど約10人近くいたオフ会メンバー

らるちゃんの分は出してあげたりするのかなーと思ったけどまさかの全員分をちっくさんが出してくれていた

FF14というゲームでこんなことができる人に出会うと思わなかった

ありがたくご馳走になった

そして3次会のお店に移動することにした












もう時間を潰すだけになっていたのでおにぎりのバスの時間まで待つ感じになった

意外とすぐ時間になってしまいお会計しにいった

割り勘の金額を計算したらまたちっくさんが多く払ってくれて一人1000円になった

なにもしていなくてオフ会に誘っただけなのにここまでしてくれるちっくさんは神だった

いくら年上だとしてもらるちゃんとおにぎり以外ほとんど知らない人なのにもう神以外の言葉が出てこなかった

そして帰る時間になり帰り道がわからない私は電車も案内してもらうことになった

来た道を戻ることにしたのだが乗り換える前に満員電車に慣れていなかった私が急激に吐き気がひどくなり一応帰る方向が近いちっくさんが近くまで付き添ってくれることになった

ある程度人が減って座れたものの一度吐き気がひどくなった私は耐えきれなくなり一度降りて休ませてもらうことになった

もう平謝りである

駅のホームでうずくまっていたらまったく知らないお姉さん(私より若い)に声をかけられてこのお水まだ開けてないから飲んでください、辛いですよねと言われて知らない人にまでお世話になってしまった

ちっくさんもお水を買ってくれて知らない人にもらったといったら笑われた

そして目的の駅までついてタクシーまで案内してもらって本当にすいませんって言っていたらちっくさんがタクシー代をくれた

駅まで送ってもらって更にタクシー代なんてと思って断ったのだがいいからいいからって感じで押し切られてタクシーの運転手もいたので時間をかけるわけにもいかずありがたく甘えさせていただくことになった

よくある女性の文句でタクシー代1000円しかくれなかったとか3000円しかくれなかったとかいうのがあると思う

ちっくさんはタクシー代全部分出してくれた・・・

ここで一緒にラブホテルという展開やお誘いがあるわけでもなくただ善意で私にここまでしてくれた

本当にただの知らない女なのに・・・

こんなFF14というゲームでここまで人間性のできた素晴らしい人間に会うと思わなくて感動した

残念ながら既婚者だ

今まで何人もの既婚者に出会ってきたが全員に爪の垢煎じて飲ませたいと思う出来事だった












FIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。