FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20代半ば元ホストの話【6】

OWをやらなくなってブレソをやりはじめたスシオは仕事が終わったらブレソして夜中まで寝るというのを繰り返していた

当然遠距離で付き合っている私との話す時間などは減るわけでゲーム優先の生活をし始めたスシオに不満を持って行った

書くのを忘れていたがスシオには1年以内に近距離に引っ越してくることと3か月に1回は会いに来ることも条件だった

本当に遠距離とか無理

そんな日々を過ごしながら迎えたのがクリスマス

プレゼント無しでもよかったのだがお互いほしいものを買うことに

スシオは財布がボロボロになってきたから新しいのが欲しいということで革の財布をあげた

私が貰ったのはタコ焼き機と抱き枕だった

ちなみに私が欲しいといっていたものはデイリーで使えるゴールドのネックレスだったのだが何故か却下された

お金がないからとかそんな理由だった気がする

私があげたものと値段の差があったがプレゼントだしということでまぁ仕方ないかと思った













数日後私へのプレゼントを低価格に抑えたスシオは自分用にレイザーのキーボードを買っていた

オークションで安かったからとか言われた

私の希望のプレゼントはお金ないとかいって断ってレイザーのキーボードですかぁ・・・ほーーーーんw

まぁ普通にキレた

自分はほしいもの貰っておいて何万もする財布なのに1万にも満たないプレゼントを買っておいてそれはないだろw

どの喧嘩の時もそうなのだけどスシオは私が話し合いをしていても私の話が通じなかった

言いたいこととか理由を説明しても〇〇ってことやろ?みたいな感じのそうだけどそうじゃないみたいな感じの受け取り方だった

男性にありがちなのか私がおかしいのか結果論だけ言うタイプだった

そのせいだからかこちらの求めていることを理解できないようだった

ブレソのことでも喧嘩が続いていてお金がないとか言いながら課金していた

何度も言うけど私へのプレゼントは1万未満 値段じゃないのかもしれないけど私と同等の金額くらいにはしてほしかった












そして更にスシオは私のことをほったらかしにしてブレソへ更にハマっていく

遠距離が無理な私にとっては遠距離でも何かしらで一緒に過ごす時間がないなら付き合う意味はないと思っていた

更には約束の1年もだんだんと近づいてきて残り3か月くらいというところまできていた












つづく
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。