FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chocobo鯖の更年期主婦【1】

特に面白い話でもないんだけどchocobo鯖にいた時に急に発狂し出した更年期主婦の話

まだ鯖間募集などない時、アレキサンダー起動編の頃

Ixion鯖で野良は限界があったのでチョコボに鯖移動して野良でのレイド攻略をしにいっていた

そこで出会ったのが更年期主婦の花子(仮名)だった

私がペプシマンの野良PTに参加していた頃だった

たまたま固定補充の募集に入ったら上手!って褒めてもらえてFCにも誘ってもらった

黒田も移動してきてたから一緒にいれてもらった











そのうちVCにも誘われるようになりFCマスターが女で後は囲いって感じの今の私みたいなFCだった

フレンドがいなかったのでそのFCの人たちがチョコボのフレンドみたいなものだった

サチコメは「ちょこぼにひめちゃんしにきました!」って書いてレイドをやってた

ちょっとひめちゃんっぽく頑張ったけど結局ボロが出てすぐに今の性格に戻った

でも一番初手がちょっと可愛いイメージから入っていったからFCメンバーたちにはマスコットみたいな感じでかわいがってもらった

花子にもよく面倒を見てもらっててもう一人いた女の子にもそこそこ可愛がってもらっていた

花子たちはFCとかの固定で私は野良だったから野良ガチャにうんざりした時は花子固定の人に手伝ってもらってクリアしたりしてた

チョコボのキャラの名前から「ぽんぽん」って呼ばれてた

手伝ってもらった時にぽんぽん〇〇に感謝するんやでみたいなのをひたすら押し付けられててちょっとめんどいなくらいに思ってた

でも実際にお手伝いしてもらったのでありがとうとかは言っていた











しばらくそのFCにいれてもらっていた時にいディルシャイアで放置していたらひめちゃんになりたいというサチコメを見てtellをしてきた人がいた

私を囲いたいとのことだった

そいつはピンクのデブって名前にしとく

ピンクのデブはそんなに書くこともないけどまぁまぁきもかった

私の出荷とかで学者をやってくれたりはしたんだけど囲いだからという理由でストーカーを始めた

私がインしたら5分以内にtell、私がコンテンツ終わったら5分以内にはtell

遊んでよ~~~みたいな内容だった

スカイプを知っていたのでスカイプにも同じような内容でずっとチャットがきていた

ほとんど無視したからひめちゃんは無理だとその時悟った

そんな生活をチョコボでしていてそこそこ充実していたのだがこのあたりから花子がちょっとずつおかしくなっていった











つづく
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。