FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ixionの人【4】

しばらく北海道に来ることは渋っていたマツキヨだったが私が口だけの男だなと言っていたら本気度を見せるといって結局北海道に来ることにしたらしかった

一応都内住みだったので私の地元までは1本の飛行機で来れた

スシオと同様迎えには行かず来てもらった

とりあえずセックス目的ではないという約束で家には泊めることにした

スシオと同様でソファーベッドの予定で

ちなみにマツキヨはDの者だった

かなりガチ目に言ってほぼ女とも付き合ったことない童貞だ

年齢は二十歳を超えている











まぁはっきり言うと顔はブサイクだった

生理的に受け付けないとかそういうことではないけどオタク顔というか垢ぬけてるところは少しもなかった

北海道に来たので家に泊める代わりにご飯をご馳走してもらったりした

マツキヨは結果的に北海道に2回来たのだけどどっちがどんな感じだったか忘れたのでまとめて2回分の内容を書く

都内で仕事などもしていたマツキヨには普段私のような田舎にはないもので欲しいものがあったので代わりにショップで買ってきてほしいといって頼んでいた

ブランド物の財布なんですけども

そんなハイブランドとかではなく2~3万のもの

代わりの購入をお願いしたけどこれはマツキヨがプレゼントしてくれた

そしてマツキヨは北海道に来たものの、固定があったので北海道に来る少し前にPCを私の家に送っていた

ちょっと前にPCを新調していたのでサブにしようかと思っていたPCを私の家に持ってきた感じだった

結構ごつくて邪魔だったけどゲーミングだから仕方ないかってことになった

PCを置くデスクはマツキヨに選んでもらって買ってもらった

そんな感じでいろんな準備をして北海道にきたマツキヨだが童貞コミュ障なので私とは目を合わせて話すことができなかった

本人にも女の人とは目を見て話せないっていうのは事前に聞いていた

別にいいけど

ご飯を食べに行って寿司やら焼肉やらせっかくなのでおいしいものをひたすら食べに行った

2泊ほど滞在していたマツキヨだったけど結果だけ言うとセックスしようとしてきた

私がそういうつもりじゃないっていうから泊めたのにって言い方をしたらひたすら申し訳なさそうにしてた











そして帰ってからそういう口だけなところとかが気になって付き合っているわけでもないしなんとなーくだけど避け始めるようになった

その頃はチョコボにいた私も鯖移動してカーバンクルの民になっていた

それについてくれた人がマツキヨと今は引退?休止してしまったFCメンバーがいるんだけどその人たちとカーバンクル鯖を楽しんでいた

新しくいろんな人に出会い、この頃にスシオと知り合った

マツキヨとはなんだかんだ相談などのVCを聞いていたりしたのだけどスシオが会うのは内緒にしてって言っていたのでマツキヨにも何も言わずに普通に話していた

スシオが北海道に来て付き合ってくれというのを適当にOKしたりしていたのだけどスシオが北海道に来ていた時にマツキヨ、スシオ、その他もろもろなどで零式にいってる時期だった

そのためスシオがマツキヨのPCを使ってミュートで参加していたらここら辺でマツキヨが何か察したらしくスシオとはどうなの?みたいなことを何度も聞いてくるようになっていた

ちなみにマツキヨとは会ったけど一度も付き合ってほしいとかは言われてない

好きとかそういう気持ちだけだった

付き合ったのもスシオが内緒っていうので言わなかった











つづく
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。