FC2ブログ

30代半ば既婚女性【3】

ビッチ会ではその頃ガールズトーク定番の恋愛の話というか、ひたすら男の話

私は付き合っている彼氏の自慢とか惚気をひたすら投入 この時は愚痴なんて一個もなかった 今は察してほしい

タイガーはほぼ愚痴というか愚痴までいかないけどこんなところが困るなぁというような話

ゆんぺりは何もなし 男はいたのに




ひたすらタイガーの愚痴を聞いてアドバイスとかをいれる私とゆんぺり

でもこれも女特有のあれだったようで、所謂聞いてほしいだけ

愚痴を言ってきたかと思えばでも私も好きになってきてるしなんたらかんたらと

それをひたすら繰り返していた

人の話を聞くのが好きな私はくだらねえと思いながらも面白半分に聞いていた

結局はなんだかんだラブラブになっていったようだった







そうしていくうちに私が東京に行く日がもう間近に迫っていた

この時の私は時間が少ないので来れるやつはみんな来いっていうスタンスでありとあらゆる人を呼んでいた

サトシくんはもともと私が東京行くときは会いに来てくれるっていってたので確定で後かららるちゃんとおにぎりも参加できることが決まった

都会住みのゆんぺりは有無を言わさず参加確定

えあたんもせっかくだからって来てくれることに

そこで迷っていたのがタイガー

サトシくんとは最初ふたりで会うのは・・・みたいに言ってたからそれならこのオフ会でまず会ってみればいいじゃんって言ってた

でもなんか浮かない返事というかお金がきついとかそんなこと言ってた

この時ぐらいにこのタイガーって女が既婚で旦那子供がいるという話を聞いた








別に驚かなかった

もともと噂で既婚というか主婦という話は某氏から聞いていた

だからふーん、やっぱそうだったんだってくらいだった

結果的にサトシくんとはベッキーになるけど他人の家庭なのでどうでもよかった

ただサトシくんには慰謝料だけ気をつけろよと心の底で思ってた








本当の理由はその私がオフ会を企画している日は子供の行事があって参加が難しいとのことだった

行けそうだけど行けない・・・みたいな感じ

でも最終的に多分旦那の協力を得てオフ会に参加することになった

ちなみにこの時聞いた話では旦那とは家庭内別居中で恋愛自由という話だった

だからサトシくんにもそれなら慰謝料の心配はないのかなと思って放置していた

これも今では本当のことかわからない

でも子供の年齢も聞いてて3人目作ったのに家庭内別居してるんだなwって思った

まぁ人の家のことなのでこのことに関しても自分に害がなければってことで何も言わなかった





つづく
スポンサーサイト